行政書士の通信講座ランキング(2016年版)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
LINEで送る
Pocket


通信講座ランキング記事①

通信講座ランキングは多数決制を採用!

「行政書士の通信講座といえばどこがオススメ?」という質問をいただくことが
かなり多いですが、これにたいしては「一概には答えられない」というのが
私の考えです。

というのは、「どの通信講座がふさわしいか」といういうのは、
人それぞれの価値観の違い(価格重視、テキスト重視 etc)や勉強方法等、
いろいろな要素によって必然的に異なってくるからです。

であれば、そのことを踏まえつつもあえて通信講座ランキングを作成するとし
たら、複数の人の意見を取り入れて(多数決制で)、それらを総合した形で
ランキングを作成するのが一番ベストかと思ったのが私のコンセプトです。

ここで私は、行政書士の通信講座を専門的に紹介するコンテンツ・記事数
ともにしっかり整った5人のサイト管理人の方が作成したオススメ通信講座
ランキングを、誠に恐縮ながらご参考にさせていただきました。

もし、「どの通信講座が自分にふさわしいか」がまったく検討がつかないという
状況の方は、参考の一助として当サイトの通信講座ランキングをご利用いただ
ければ幸いです。

よければ応援「ポチ」お願いします☆
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

行政書士 通信講座ランキング 

1位 LEC 65点

LEC画像

●点数結果の内訳 

①1位・・・0人  ⇒ 20点×0人 =0点

②2位・・・3人  ⇒ 15点×3人 =45点

③3位・・・2人  ⇒ 10点×2人 =20点

④4位以下(ランキング外)・・・0人 ⇒ 0点×0人 0点

①+②+③+④65点  

さすが知名度・実績ともにNO1クラスの予備校と言われるだけあり、行政書士の通信講座を紹介するサイト管理者5人のうち、見事全員がこのLECをランキング入り(3位以内)させましたね。内訳をみると、「LECをイチ押し」としてる管理人はいませんでしたが、やはり平均的にみても安定した人気を誇るのがLECの特徴。受講料は他にくらべやや高く、テキスト教材は「白黒」「B5サイズ」でコンテンツ(ボリューム)も膨大ですが、やはり大手だけあってカリキュラムは様々な形態が用意され受講形態がしっかり充実しております。通信講座のコースは初学者向け、中級者向け、そして個々人の勉強効率の要望に沿った「コンパクトコース」「パーフェクトコース」など、受講する方の勉強レベルや置かれてる状況に合わせたコースがきちんと用意されてます。「少々高い受講料を払ってでも、何としてでも合格したい」という人は、このLECは間違いなく注目に値する通信講座ですね。

→LEC行政書士講座の詳細

2位 フォーサイト 60点

フォーサイト画像

●点数の内訳 

①1位・・・3人 ⇒ 20点×3人 =60点

②2位・・・0人 ⇒ 15点×0人 =0点

③3位・・・0人 ⇒ 10点×0人 =0点

④4位以下(ランキング外)・・・2人 ⇒ 0点×2人  0点

①+②+③+④=60点  

「安くて、なおかつ質の高い」通信講座として今注目されてるフォーサイトが2位となりました。内訳をみるとこれはかなりめずらしい極端な結果ですね(笑)。3人が「一押し」としてて、残り2人はランキング外です(汗)おそらくランキング外にしたお2人の方はこの「フォーサイト」の存在をご存じでなかった可能性もあります。行政書士の試験をフォーサイトの通信講座で挑むなら、基礎学習と過去問と直前対策模試の全てを受講できるバリューセット2を選ぶのがよろしいでしょう。この中ではもっとも高いコースとなりますが、合格するための確実性ある対策をするなら間違いなく一番もってこいのコースです。このバリューセット2のコースなら合格力が身に着くための対策がバッチシとれるそうで、その上「口コミ評判」でも高い評価を得てるそうですので、選んでまず「間違いない」かと思われます。テキストも業界初のフルカラーDVDなどの講義メディアも通信講座専用でハイビジョン撮影されており、受講条件としてほぼ非のうちどころのない通信講座です。

→フォーサイト行政書士講座の詳細

3位 ユーキャン 50点

ユーキャン (2.12)

●点数の内訳 

①1位・・・1人 ⇒ 20点×1人  =20点

②2位・・・2人 ⇒ 15点×2人  =30点

③3位・・・0人 ⇒ 10点×0人  =0点

④4位以下(ランキング外)・・・2人 ⇒ 0点×2人  0点

 ①+②+③+④50点  

5人中3人の人がこのユーキャンをランキング入りさせてましたね。いまや100以上の講座があるユーキャンの通信講座のうち、行政書士講座の受講者数は最近ほぼ一定してトップ10入りを果たしてます。教材も画像付き・2色刷りで初学者にもとっつきやすく、しかも短期合格が可能なようにテキストの内容が要領良くコンパクトにまとめられてます。ただ、このユーキャンの場合は唯一「講義メディア(DVD)」がついてないのが難点と言われてますので、きちんと画面越しで専門講師が説明してるのを聴きながら臨場感をもって学習したいという方はやめといたほうがよいかもしれません。ただ私のように、学習する際わざわざDVDをセットする必要はなく、教材だけで合格できる内容に仕上がってるカリキュラムが有難いというマインドを持つ方なら良いと思います。

→ユーキャン行政書士講座の詳細

※ただし、ユーキャン講座の「受講料」については少し注意が必要です。
(→くわしくはこちらの記事を参照)

総 評

1位と2位(LECとフォーサイト)がそれぞれ上位2位にきたのは、ものの見事に
予想どおりでした。正直なところ、3位は伊藤塾かTACあたりが来るかとおもって
おりましたが、やはりユーキャンは一般に通信講座として人気知名度がたかく、
そのなかでも行政書士講座は非常に受講者が多くそれなりの結果を出してる
そうですね。今回紹介した3つの通信講座は、それぞれ受講料やカリキュラム
など特徴が異なっていると思いますので、しっかり検討した結果、どれが自分に
ふさわしいかを選ばれるのがよろしいでしょう。

まずは資料請求を!

通信講座ランキング記事②224

資料は一括請求が便利!

通信講座の資料は無料で請求できますが、
資料請求するためには、
「氏名」「住所」「生年月日」など個人情報の記載が必要となります。

ならば、
1つ1つ個別に請求するのは面倒かと思われますので、
できれば「一括で」まとめて請求するほうが楽です。

下記公式サイトでは、
上で紹介したフォーサイトを除く人気注目どころの
通信講座の資料を一気に取り寄せられます。

⇒無料で資料一括請求はコチラ

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
LINEで送る
Pocket